小さな結婚式が増えている

最近では、数名から数十名の少人数で挙げる結婚式が増えてきています。二人だけで結婚式を挙げたい人や家族や親しい友人のみで挙げたい人、費用をおさえたい人などに向いている結婚式スタイルです。ゲストが少ない分じっくりとおもてなしができますし、会話を楽しむことができます。アットホームな結婚式を挙げたい場合にも、小さな結婚式が向いています。また、結婚式を挙げる場所が小さい教会やレストランなどの場合も、必然的にゲストの人数は少なくなります。

授かり婚で結婚式の準備期間が少ない場合や、新婦の体調に合わせて臨機応変に対応したいという点から小さな結婚式を選ぶ方も多いですよ。ゲストの人数が多いと、どうしても準備に時間が掛かったり結婚式自体の時間が長くなり、また教会から披露宴会場など移動が増えたり、プログラムや演出などが多くて自由に動けなかったりします。小さな子供がいる場合も同様です。

小さな結婚式のメリット

人数が少なく自由度が高い小さな結婚式は、リラックスして結婚式を挙げられます。一人一人とゆっくりと話せるので感謝の気持ちをしっかりと伝えることができますね。また、美味しい料理をじっくりと楽しみたい場合も、レストランなどで挙げる小さい結婚式にすれば、ゲストだけでなく新郎新婦も美味しいお料理をゆっくりと堪能できます。 ゲストが少ないということは、予算も抑えることができます。結婚式にあまりお金を掛けたくない、予算がない人でも挙げられるという点も、小さい結婚式のメリットですね。 上司や友人など何人もの挨拶を省きたい場合や余興をなくしたい場合も、小さい結婚式が向いていると言えるでしょう。人数が多い結婚式と比べて準備期間も短くて済みます。

費用を抑えて結婚式を挙げたいなら地方の結婚式が安い地域を選ぶのも手です。立地を選ぶだけで費用は大きな差が出ます。